ITパスポート試験の受験前日の確認事項

この記事では、ITパスポート試験を受験する前の日までに準備しておきたい事柄について紹介しています。

持参するものは?

試験当日に持っていくものを確認しましょう!

確認表
【必須】
プリントアウトして持参。余白へのメモ書き不可なので注意!!
身分証明書
【必須】
有効な期限内の顔写真付の本人確認書類
パスポート、運転免許書、住民基本台帳(顔写真付)、特別永住者証明書、在留カード、外国人登録証明書、身体障害者手帳、社員証(顔写真付き)または学生証(顔写真付き)。※詳細は公式ページで確認しましょう。
カバン
【必須】
試験室の机上に置けるもの以外を収納するカバンが必要です。 ※当日机上に置けるものは次のとおりです「時計(アラームなど時計以外の機能は使用不可)、ハンカチ、ポケットティッシュ、目薬、確認票、受験者注意説明書(会場で配布)、会場で用意する備品(メモ用紙、シャープペンシル)」
時計 スマホ・携帯電話での代用不可です。ただし 試験で使用するPCに残時間は表示されます。
ハンカチ ※必要なひとだけ
ティッシュ ※必要なひとだけ
目薬 ※必要なひとだけ

確認表を忘れるな!

試験当日は、確認表に記載された「受験番号」「利用者ID」「確認コード」の情報が必要になります。

ちなみに確認表へのメモ書きは禁止されていますのでご注意ください。

管理人は、余白に当日の出発時刻などを書き込んでいたため、再度プリントアウトする羽目に…

地図と交通手段を確認

受験当日に道に迷ったりしないように、事前に交通手段などを確認しておきましょう。

また予期できない事態(とてもお腹が空いて頭が回らない など)に備えて近隣のコンビニもチェックしておくことをおすすめします。

独学でも合格できる?

ITパスポート試験は独学でも十分に合格可能な試験です。

ただし 過去の受験データを見る限り 学生さんや新社会人の方の合格率はやや厳し目になっています。

試験の難易度は? ITパスポート試験はどのくらい難しいのか?

2013.11.05

独学で不安な方や、限られた時間の中で効率的な学習を行いたい方には、通信講座もおすすめです。

↓こちらのフォーサイトの「ITパスポート」はリーズナブルな価格で当ブログでも人気の通信講座です。

ITパスポート

サンプル教材も豊富なので、まずは一度資料を請求してみてはいかがでしょうか?

以下の記事も人気です、合わせてお読みください!!

独学でも大丈夫!?

管理人おすすめの勉強法!

おすすめ問題集【2019年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です