管理人のおすすめ問題集はコチラ!

ITパスポート問題集・参考書の「古書」を購入する際の注意点!

古書の問題集

こんにちは 管理人の石川です(プロフィール)。

この記事では、ITパスポートの「問題集・参考書」を古書で購入する際の注意点を紹介しています。

過去の問題集 購入時に注意したい3つのポイント!

ITパスポートに限らず、試験の参考書や問題集は「最新版」を入手すべきです。

しかし、中には「昨年受験した友達の本を譲ってもらったんだけど・・・」「古本屋で安い問題集を見つけたんだけど・・・」といった場合もあるでしょう。

その場合、以下の3点に注意してください。

  1. 過去3年以内のものがおすすめ
  2. 最低でも「2012年度(H24)」以降に出版されたもの
  3. 最低でも「CBT方式対応」を謳っているもの

【1】過去3年以内のものがおすすめ!

ITパスポートでは、最新の技術的な動向に即した問題が出題されます。

そのため、ITパスポート対応の参考書・問題集は、およそ半年に1回の割合で新版が登場しています。

このため、あまりに古い問題集の場合、現在の出題傾向と異なっている可能性が高く、古書を購入する場合は「過去3年以内」に出版されたものをおすすめします。

【2】最低でも「2012年度(H24)」以降のもの

ITパスポート試験は 2009年にスタートした試験です。

そのため スタート直後の2009年度(H21)、2010年度(H22)あたりに出版された書に関してはやめておいた方が無難。

この時期の書籍は各出版社とも”手探り状態”での出版だったため出題傾向が正確には把握できていません。

管理人より
【追記】今となっては むしろこの時期の問題集を探す方が大変かもしれませんが・・・

【3】最低でも「CBT方式対応」を謳っているもの

こちらも【2】と同じ理由です。

CBT試験導入以降・・・つまり、2012年度(H24)以降に出版されたものをチョイスするようにしましょう。

関連記事管理人おすすめの参考書・問題集はこちらの記事にまとめています。

おすすめの問題集・参考書

【2020年版】ITパスポート独学受験におすすめの参考書&問題集!

独学でも大丈夫? ※学習時間が取れない方のために

「忙しくて 勉強時間がとれない」「どうやって勉強していいかわからない」という方には、フォーサイトの「ITパスポート講座」がおすすめ! リーズナブルな価格で当ブログでも人気の通信講座です。

\ 時短学習で当ブログいちおし! /

※とりあえず資料だけ取り寄せたい方はこちら(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です