ITパスポートの学習を始める前に決めておきたい大事なポイント!

この記事では、ITパスポート試験の勉強を始める前に ぜひともやっておきたいある事柄に関して 解説をしています。

受験日の選定が独学の鍵!!

当ブログでは ITパスポート受験に向けた具体的な学習方法などを紹介していますが、まず一番はじめに 絶対にやっておくべきこと があります。

それは・・・

  • まず初めに受験する日を決める(自分で)

ITパスポートの独学受験において非常に重要なのが「受験日の選定」です。

一般的な試験の場合、年に1~2回程度 全国一斉に行われるのが普通です。

実際、ITパスポートも以前は年に2回だけ実施されていたのですが、2011年からCBT方式に切り替わり これ以降全国の会場で随時開催されるようになりました。

要するに 受験機会が増え自分で受けたい日を選んで受験できるようになったわけですが、これはこれで困った問題が発生しました。

“いつでもできる”と考えてしまうと いつまでも出来ない

冗談のような話ですが、実は結構重要なポイントです。

"ま、いつでも受けられるし・・・"とダラダラ受験を引き延ばしてしまう人が非常に多い!

要するに世の中"お尻に火がつかないと本気にならないタイプ"というのは結構多いわけですね(他ならぬ私もその一人です)。

実際、随時受験が可能になった2011年11月から翌2012年10月までの1年間の受験者数が、それ以前とくらべて半減したという洒落にならない統計結果もあります。

受験日から逆算して学習計画を!

そこで当サイトでは、まず学習をスタートさせる前に受験する日程を決め それに向けた学習スケジュールを組んで勉強することをおすすめしています。

つまり、受験日から逆算して学習スケジュールを組みましょうということです。

当サイトでは ITパスポートに独学受験する際の学習期間の目安を紹介していますので、是非参考にしてみてください。

ITパスポート合格のために必要な勉強時間・期間は?

2013.11.05
管理人の勉強期間は2ヶ月!

ちなみに、文系大卒で非IT系(零細)企業に10年ほど勤務している 管理人は受験勉強期間として2ヶ月を設定しました。

ITパスポートの開催日程は公式サイトで確認できますが、単に「このあたりの日程でうけようかな・・・」と漠然と眺めるのではなく、具体的に○日の○時に受験する!と決めるところまで行いましょう。

可能であれば受験の申し込みを済ませてしまうことをお勧めします。

お尻に火がつかないとやらないのであれば、自分で火をつけるしかないんです。受験の申し込みは3ヵ月後まで可能です。

なにはともあれ まず試験日を決めることを最優先で行ってください!!

独学でも合格できる?

ITパスポート試験は独学でも十分に合格可能な試験です。

ただし 過去の受験データを見る限り 学生さんや新社会人の方の合格率はやや厳し目になっています。

試験の難易度は? ITパスポート試験はどのくらい難しいのか?

2013.11.05

独学で不安な方や、限られた時間の中で効率的な学習を行いたい方には、通信講座もおすすめです。

↓こちらのフォーサイトの「ITパスポート」はリーズナブルな価格で当ブログでも人気の通信講座です。

ITパスポート

サンプル教材も豊富なので、まずは一度資料を請求してみてはいかがでしょうか?

以下の記事も人気です、合わせてお読みください!!

独学でも大丈夫!?

管理人おすすめの勉強法!

おすすめ問題集【2019年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です