ITパスポートの試験日程と実施会場

この記事ではITパスポート試験の実施日程と、会場に関する情報を紹介しています。

試験は"ほぼ"毎日実施!!

ITパスポート試験は CBT方式が導入される2011年までは春と秋の年2回だけ行われていました。

そのため、更新が途絶えたWEBサイトなどにはいまだに「年2回実施」のまま表記されてしまっており、受験者を混乱させる原因になっています。

2018年現在は、1年を通して会場ごとに随時開催されています。

そのため 他の一般的な国家試験のように特定の日に全国一斉に行われるのではなく、受験生本人が決めた日に受験することができるわけです。

あなたがこの文章を読んでいる今もどこかでITパスポート試験が行われているかもしれません(※ただし自治体によって受験機会が異なるので注意)。

具体的な開催日程は、以下の公式ページで確認することができます。

【ITパスポート試験】試験開催状況一覧

(null)

開催の頻度は?

では「随時」というのがどの程度なのかというと、会場ごとにバラバラというのが現状です。

月に1回実施の会場もあれば、週に3~4回程度行っている会場もあります。

地域によって開催頻度に差が・・・

まず地域によって実施会場そのものの絶対数が違います。例えば、東京が7会場なのに対して、石川・広島。宮城は1会場のみ…といった具合です(※会場数は常時変動しています)。

会場の多寡に関しては各自治体の人口や受験者総数の違いがあるので仕方がないことなのでしょうが、受験者としては早い段階で自分の住む地域の情況を把握して、受験スケジュールを組んでおく必要があります。

地方に住んでいる方だと 会場まで出かける時間も考慮しなければいけませんよね?

曜日にも注意!

また、日曜日には試験があまり行われてません。

平日受験ともなれば、社会人の場合(学生でも一緒ですが)受験するためには、事前に仕事のスケジュールのやりくりも必要になります。

受験料の支払い方法によって「申し込み可能期間」が異なります! 詳細は「申し込みが可能な期間は?」のページをご覧ください。

ITパスポート試験の申し込みが可能な期間は?

2013.11.05

試験会場について

ITパスポート試験の試験会場になるのは、各地域のPCスクールなどになります。

では、あなたの最寄の会場はどこでしょうか?

公式サイトでは、各地域の会場、及び詳細な実施スケジュールが公開されています ので、受験することを決めたら、まずは、自分が受験する地域の実施スケジュールをキチンと把握するようにしましょう!

【ITパスポート試験】試験開催状況一覧

(null)

「どこで、いつ」受験するかによって、学習スケジュールも変わってくると思いますよ。

会場や頻度は 月によっても変動しますのでこまめにチェックしましょう。

独学でも合格できる?

ITパスポート試験は独学でも十分に合格可能な試験です。

ただし 過去の受験データを見る限り 学生さんや新社会人の方の合格率はやや厳し目になっています。

試験の難易度は? ITパスポート試験はどのくらい難しいのか?

2013.11.05

独学で不安な方や、限られた時間の中で効率的な学習を行いたい方には、通信講座もおすすめです。

↓こちらのフォーサイトの「ITパスポート」はリーズナブルな価格で当ブログでも人気の通信講座です。

ITパスポート

サンプル教材も豊富なので、まずは一度資料を請求してみてはいかがでしょうか?

以下の記事も人気です、合わせてお読みください!!

独学でも大丈夫!?

管理人おすすめの勉強法!

おすすめ問題集【2019年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です